わきがと食事の関係性・臭いを軽減する食事とは?

食事とわきがの関係については、昔から影響がある・ないと言われてきましたが、結論からいうと食事はわきがの臭いに影響を与えます。

ただし、食生活の影響でわきがになるという訳ではなく、食事がわきがの臭いを強烈にする場合があるという事です。

そのためわきがで悩んでいる人は、食生活を変えるだけでわきがの臭いが今よりも気にならなくなる可能性があります。

もちろん、食事がわきが体質の根本的な原因ではありませんから、食事を変えただけでわきがが完璧に治るというものではありません。
しかし、わきがに悩んでいるのなら食事を見直す価値はあります。

動物性タンパク質や脂肪、糖分などに加えて臭いの強い香辛料などもわきがの臭いをキツくします。
簡単にいうと欧米風の食事は、わきが体質の人にとっては良くないという事です。
逆に野菜やアルカリ性の食品は、わきがの臭いを軽減するのに役立ちます。

もちろん、完全に動物性タンパク質などを排除するのは難しいですし、野菜やアルカリ性食品ばかりを食べるのも栄養が偏ってしまいます。
ただし現代人は、普段の食事から脂質や糖分を摂取し過ぎている傾向にあるのでバランスの良い食事を心掛けつつ動物性タンパク質や脂肪分の多い食事は普段より控えめにすると丁度良いですね。