自分がワキガかどうかチェックする方法

ワキガは、多くの人が自分がそうであるかわからないまま周囲の人たちに、その臭いで迷惑をかけている場合が多いのです。

しかしなんとなく汗をかいたりすると、独特なワキガの臭いがフッすることがあって、もしや?と気づく人もいます。病院にわざわざ行ってまで、ワキガであるかどうかの診断を受けたくないという場合は、ワキガの自己診断が可能です。

まずワキガは優勢遺伝ですから両親やもしくは、そのうちの片方だけがワキガであると50パーセント以上の確率で子供にも遺伝してしまいます。ですから親がワキガならば自分もワキガである確率が高まるので大きなチェックポイントとなります。

次のポイントとしては、白いシャツやブラウスの脇部分が黄色く変色してしまう人は要注意です。この黄色い色はワキガの臭いを出すアポクリン腺から出てくる汗の色なのです。アポクリン腺が多いとワキガの可能性が高まります。

最後に、耳垢チェックがかなり正確だと言われています。自分の耳垢がカサカサタイプかねっとりタイプかによってワキガ体質かどうかがわかるのです。ねっとりタイプの耳垢の場合は耳の中のアポクリン腺が多い、活性化しているという意味です。ですからかなりの高確率でわきがであることがわかっています。

以上が主なワキガチェック方法です。わかりやすくすぐに自分がワキガ体質であるかが判断できるのでもし当てはまるものが多ければ効果的なワキガ対策をすぐ始めましょう。

ワキガのケアの方法とエチケット

ワキガは、大きなコンプレックスの一つです。ワキガは周りに迷惑かけてしまいますので、改善をする必要があります。

改善策として医師に相談する事が一番良いと思います。しかし、普段の生活の中でワキガをケアする事は可能です。

ワキガのケアをする前にワキを清潔に保つ事が肝要です。外出前には入浴をして良く洗います。入念にワキ周辺を洗い良いよく乾かす事が大きなポイントです。その後に脇の臭いを抑える塗り薬を塗ります。

塗布する事で脇の臭いを抑えることが出来ますが、夏場などの汗をかきやすい時期や汗をかきやすい体質の人は注意が必要です。出先で脇の臭いを気にしないために、ワキガ対策グッズを常備する事が肝要です。

オススメは制汗スプレーです。制汗スプレーはフレグランス効果のあるスプレーもあるのでバリエーションは楽しめます。コンビニやドラッグストアで気軽に購入する事が出来るのでオススメです。

ボディペーパーも市販されているので併用して使う事がオススメです。爽快感も味わう事が出来るので、夏場などは重宝します。

ワキガを抑える事は自分の意識を高める事が大事です。社会人になると初対面の印象やエチケットとしてケアする事がルールなので気を付けた方が良いです。